禁煙支援歯科衛生士 育成プロジェクト

This project is funded by Pfizer Inc.(USA), and monitored and supported by Global Bridges.

禁煙支援歯科衛生士育成プロジェクト 主旨

歯科衛生士のひとことが、きっかけになった—。

禁煙支援は、口腔衛生指導のひとつとして欠くことはできません。では、どんな禁煙支援がいいのでしょう。喫煙習慣は、歯周病の大きなリスクであると同時に、歯肉の着色、タバコのヤニそして口臭など、ヘルスケアの歯科衛生士は、患者さんの喫煙習慣の一番近くにいる保健医療の専門家です。喫煙習慣を顧慮せずにTBIもPTCもプロービングもあり得ません。でも、患者の気持ちを考えずに、タバコの害を繰り返すようでは、ヘルスケア歯科衛生士の禁煙支援にはなりません。ブラッシング指導で、たくさんの経験をしている歯科衛生士にとって、禁煙支援はもう手の内にあります。歯肉の変化に患者さん自身が気づいてブラッシングが変わることを、ヘルスケア歯科衛生士は当たり前のように経験しています。
ヘルスケアの禁煙支援の目的は、タバコを止めることよりも、メインテナンスの継続です。
ヘルスケア衛生士としてのキャリアアップとして、禁煙支援を考えてみませんか。

関連研究・過去の喫煙に関する調査など

現在進行中の研究
禁煙支援歯科衛生士育成プロジェクト 調査協力のお願い http://healthcare.gr.jp/?page_id=11154

過去の研究
1.歯科診療所における禁煙支援の実態調査報告
2.Gingival Pigmentation Affected by Smoking among Different Age Groups: A Quantitative Analysis of Gingival Pigmentation Using Clinical Oral Photographs (研究協力)

今後の予定

2018/7/22 禁煙支援歯科衛生士 スタッフミーティング
2018/11/24 禁煙支援歯科衛生士 育成ミーティング (会員・非会員とも参加無料です) 【@秋葉原コンベンションホール】 http://healthcare.gr.jp/?p=11130